相場と必要書類に注意

中古車業者に車を買い取りしてもらう時に必要な種類がいくつかあります。そしてこの必要書類は買取車によって少し違うので注意してくださいね。
買取車が普通の乗用車の場合に必要な書類は“自動車損害賠償責任保険証明書”、“車検証”、“自動車税納税証明書”、“リサイクル券”、“印鑑証明書”、“譲渡証明書”そして“委任状”です。

 

この他にも“住民票”や“戸籍謄本”が必要になる場合もあるので車を売るときにしっかりチェックしてください。
あと売却まえに必ず車の相場も調べておきましょう。高い安いの判断がつかないと思わぬ損をしてしまいますからね。

 

 

買取車が軽自動車の場合は“車検証”、“自動車税納税証明書”、“自動車損害賠償責任保険証明書”、“リサイクル券”、そして“自動車検査証記入申請書”が必要になります。
このように乗用車と軽自動車では書類が少し違ってくるので、車を売る前に業者の方にもしっかりチェックをする事をオススメします。
必要書類が足りないと買い取り契約がスムーズにいかなくて時間が掛かってしまうので、それを避ける為にはしっかりチェックをしておきましょう。