車の下取りはディーラーにもっていくべき?

 

乗っている車が古くなったので、新しい車が欲しい。
という際に、あなたなら新車を選びますか、それとも中古車を探しますか?

 

せっかくなら、新車を購入したい!
という方が多いのではないでしょうか?

 

実際に若い人たちの中には、中古車で十分。
という方も多いようですが、30代、40代の方々は、新車でなくては嫌だ。
という意見も根強くあります。

 

新車で車を購入する際には、今まで乗っていた車を車下取りに出すか、中古車業者に売りに出すか。
という選択があるでしょう。

 

一般的に中古車業者に売りに出した方が、車下取りよりも高い金額で売れる。
といわれていますよね。

 

しかし、車下取りのほうが、格段に手間が省けるのです。
また、新車を買うディーラーに、車下取りに出せば、新車を大幅に値引きしてくれる可能性もあります。

 

車下取りの際のポイントは、新車を買うのと同じディーラーに車下取りに出す。
と言う事です。
ディーラー側も、車を売るのが仕事ですから、新車を買うかどうか迷っている際には、車下取りの価格も交渉が可能です。

 

また、様々なめんどうな手続きもディーラーで行ってくれるので、安心ですよ。
大切な車は、信頼出来る業者の車下取りに出しましょう。